本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

各種市場関連の情報

日本証券業協会では、①公社債の店頭取引、②非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める仕組みである株式投資型クラウドファンディング、③地域に根差した非上場の企業等の株式を売買したり、その株式の発行により資金を集める仕組みである株主コミュニティ、④国内証券取引所に上場していない外国証券の取引、⑤証券化商品や金融派生商品の制度整備、⑥上場廃止銘柄の換金機会を提供するフェニックス銘柄制度の制度整備に力を注いでいます。また、⑦非上場株式の売買の制度であるグリーンシート銘柄制度(※平成30年3月31日をもって廃止)の運用を行っています。ここでは、その概要をお知らせします。

公社債市場

詳細

公社債市場の整備・拡充は日本証券業協会の重要な業務の一つです。
公社債などの売買を公正、円滑に行うため、公社債店頭取引にかかわる制度・慣行の制定・見直しを行い、公社債店頭市場の改善に努めています。
また、我が国社債市場の活性化を図るため、本協会会長の諮問機関として「社債市場の活性化に関する懇談会」を設置し、一層効率的で、透明性と流動性の高い社債市場の実現のための取組みについて検討しております。

外国証券市場

詳細

外国証券とは、海外で発行・保管されている有価証券で、日本から投資することができるものがあります。
日本証券業協会では、そうした外国証券取引に関する情報を発信しています。

PTS(私設取引システム)取引

詳細

日本においてPTS(私設取引システム)業を営む証券会社の取引する気配情報、価格情報をリアルタイムで通知・公表しています。(外部リンク外部リンク)

取引所金融商品市場外取引

詳細

日本証券業協会の定める規則に基づき、会員による取引所金融商品市場外における売買に関する情報を発信しています。(外部リンク外部リンク)

株式投資型クラウドファンディング

詳細

株式投資型クラウドファンディングとは、非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める仕組みです。
このウェブサイトでは、会員等が行う株式投資型クラウドファンディングに関する本協会の自主規制の概要及び統計資料等を公表しています。

株主コミュニティ

詳細

株主コミュニティとは、地域に根差した非上場の企業等の株式を売買したり、その株式の発行により資金を集める仕組みです。
このウェブサイトでは、証券会社が行う株主コミュニティの運営等に係る本協会の自主規制の概要及び株主コミュニティ銘柄の取引等に関する統計資料等を公表しています。

証券化市場

詳細

証券化とは、企業などが保有する資産を裏付けにして有価証券を発行し、資金調達するような手法のことです。
日本証券業協会では、わが国証券化市場のいっそうの発展を支援する取り組みの一環として証券化市場動向調査を実施するとともに、PSJ予測統計値などについて情報を集め、集計して公開しています。

グリーンシート

詳細

グリーンシートとは、日本証券業協会が非上場会社の株式等を売買するために、平成9年7月からスタートさせた制度です。
非上場企業への資金調達を円滑ならしめ、また投資家の換金の場を確保する目的で、金融商品取引法上の取引所金融商品市場とは異なったステータスで運営されています。

フェニックス銘柄制度

詳細

フェニックス銘柄制度とは、日本証券業協会が取引所上場廃止銘柄を保有する投資家に対する換金の場および上場廃止会社の再生を援助できる仕組みとして、2008年3月31日からスタートさせた制度です。
グリーンシート銘柄制度同様、金融商品取引法上の取引所金融商品市場とは異なったステータスで運営されています。

その他証券市場関連情報

詳細

株式等の決済期間の短縮化、株券の電子化、売買値100億円以上の社債発行会社一覧など、その他の証券市場に関連する情報を掲載しています。