本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

PSJ予測統計値の発表について

PSJ予測統計値の発表について

2006年7月18日

(1)趣旨

PSJ モデルの導入に加えて、MBS 市場における仲介者である証券会社によるMBSの期限前償還率予測をPSJモデルに換算した値(以下「PSJ予測値」という)を集計・統計処理し発表することは、投資家におけるMBS の期限前償還率に関する議論・分析や市場参加者間の比較を容易にし、また、より簡易で利便性の高い投資価値分析手法等を提供することにつながり、PSJモデルの普及に関して有益な方策であると考えられる。
本協会では、独自に期限前償還モデルを構築することが困難な投資家をはじめ幅広い市場参加者におけるMBSの投資価値分析等の参考に資するため、大ロットかつ定期・定型の発行が見込め、かつ、わが国MBS市場のベンチマーク商品ともいうべき貸付債権担保住宅金融公庫債券(以下「公庫MBS」という)の期限前償還率について、一定の要件を満たす会員(以下「報告参加会員」という)より任意でPSJ予測値(標準モデル)の報告を受け、本協会が集計したものをPSJ予測統計値として定期的に発表する。

(2)報告参加会員の要件

  1. (1)の趣旨を理解し、公庫MBS全銘柄(発行条件が決定した発行日前のものを含む。以下同じ)のPSJ予測値を報告する意思があること
  2. 公庫MBS店頭売買取引等に精通していること
    ただし、当面は報告年度の前年度に公庫MBSの引き受け実績があることまたは報告年度における公庫MBS引受主幹事候補会社であることを本要件の充足要件とする。
  3. PSJ予測値報告業務の的確な遂行に必要な組織体制・人員構成が確保されていること

(3)本協会が発表するPSJ予測統計値

発表日の前日(当日が休業日の場合は前営業日)午後3時現在における報告参加会員の公庫MBSに対するPSJ予測値に基づき、本協会が算出する次に掲げる値

  1. 報告参加会員から報告を受けたPSJ予測値の平均値
  2. 報告参加会員から報告を受けたPSJ予測値の中央値
  3. 報告参加会員から報告を受けたPSJ予測値の最高値
  4. 報告参加会員から報告を受けたPSJ予測値の最低値
  5. ①および②について、イールドカーブが上下50bp、100bp、200bpおよび300bpずつ平行シフトしたと仮定した場合の値

(4)発表方法等

毎月1日および15日(当日が休業日の場合は翌営業日)の午後4時をめどに本協会ホームページに掲載する。
なお、報告参加会員名は発表資料に記載する。

以 上