本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

平成30年度 証券投資に関する全国調査(個人調査)

 
調査対象
全国、20歳以上の男女個人
調査時期
2018年6月15日~7月29日
調査方法
調査員による訪問留置法
標本数
7,000人
抽出方法
エリアサンプリング + 割当法

この調査は、わが国における個人の証券保有実態や証券投資に対する意識等を把握し、健全な証券投資の促進等に役立てるため、1962年の初回調査に続き、1964年以降は3年間隔で実施しています。

本報告書の内容を引用または転載する際には、出所を明記してください。 
また、学術研究等のため、匿名個票データの利用をご希望の方はご連絡ください。

日本証券業協会 調査部

TEL : 03-6665-6763

報告書 概要
報告書概要
報告書
●報告書(全文データ)
   報告書
●報告書(各章のデータ)
   目次
 1.調査概要
 2.金融商品保有の実態・意向
 3.金融商品の知識等
 4.証券会社
 5.株式への投資実態
 6.投資信託への投資実態
 7.公社債への投資実態
 8.預貯金のみ保有層の証券投資に関する意識
 9.対象者の属性
   参考 時系列表
   調査票・単純集計データ
集計表
基本軸Ⅰ(個人年収/性・年代別)
基本軸Ⅱ(地域/都市規模別)

 

(上記のファイルを表示するにはAdobe Readerが必要です)