本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

「会員における倫理観向上に向けた取組み事例集」について

 本協会では、顧客資産の流用により投資者保護基金の補償が発動されることとなった会員の経営破たんなど最近の事案を踏まえるとともに、併せて証券界の信頼性向上を図る観点から、再発防止及び信頼性向上に向けた方策について検討を行うため、平成24年11月に、自主規制会議の下部機関として「信頼性向上のための施策の推進ワーキング・グループ」(以下「本ワーキング・グループ」という。)を設置いたしました。

 本ワーキング・グループにおきましては、信頼性向上のための具体的な施策として、倫理観・責任感を向上させるための取組み、投資者・消費者からの信頼性向上のための施策の推進、最近の発生事案の問題点を踏まえた対応について議論を行い、平成25年6月、「信頼性向上のための施策の推進ワーキング・グループ」報告書を取りまとめたところでございます。

 本報告書において、会員証券会社の信頼性向上のための施策の一つとして、会員における倫理観向上に向けた取組みを紹介した事例集を作成することが提言されたことを受け、平成26年3月、「会員における倫理観向上に向けた取組み事例集」を作成いたしました。 

--------------------------------------------------

日本証券業協会 自主規制企画部

03-3667-8470