本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

自主規制規則・外国商品・取引関係

<外国商品・取引関係>

 ※ 現在未施行の規則改正に係る趣旨骨子及び新旧対照表についてはこちらを御参照ください。
外国証券の決済期間の短縮化に係る改正PDFファイル
 (注) この改正は、国内上場株式等の決済期間の短縮化(T+2化)の実施日から施行する予定です。

制定日   昭和48年12月4日
直近改正日 平成30年3月20日

規則の制定の経緯、規則の目的・趣旨等

制定の経緯

外国証券の国内証券取引所上場に伴う、外国証券取引に関する取引口座設定約諾書の統合及び口座管理料の一本化等に関する検討を踏まえ、昭和48年、従来の外国証券取引に関する申合せを統合し、本規則を制定した。

目的・趣旨等

協会員が顧客又は他の協会員との間で行う外国証券の取引及び外国株券等の国内公募の引受等について遵守すべき事項を定め、投資者保護に資すること。

協会員向けのQ&A・ガイドライン等

制定日   平成元年6月22日
直近改正日 平成23年4月19日 

規則の制定の経緯、規則の目的・趣旨等

平成元年6月30日から海外証券先物取引等の取次ぎ業務が開始されることに伴い、協会員が顧客又は他の協会員との間で行う海外証券先物取引、海外証券先物オプション取引及び海外証券オプション取引に関し、取引の執行及びその決済並びにその受託等について遵守すべき事項を定めることにより投資者の保護に資するため、本規則を制定した。

協会員向けのQ&A・ガイドライン等