本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

日本証券業協会の役職員を騙った投資詐欺にご注意ください!

 日本証券業協会の役職員を騙って金銭を騙し取ろうとする投資詐欺が発生しています。本協会の役職員が個人に投資勧誘を行うことや金銭を要求するようなことは一切ありません。また、日本証券業協会の返還部(または返還業務部等)を騙った電話が多発しているとの情報が寄せられておりますが、本協会にそのような部署はございません。
 本協会の役職員を騙る者から投資勧誘を受けた場合や、金銭の支払いの話が持ちかけられた場合は、絶対に入金は行わず、本協会「株や社債をかたった投資詐欺」被害防止コールセンター(電話:0120-344-999)に通報してくださいますようお願い申し上げます。

○これまでに「株や社債をかたった投資詐欺」被害防止コールセンターに寄せられた日本証券業協会の役職員を騙った投資詐欺の通報内容

  • 証券会社の社員を騙る者から「日証協の役員に金銭を渡す必要があることから、指定の銀行口座に金銭を振り込め」という指示があり、振り込んでしまったとのこと(平成29年2月)
  • 日本証券業協会返還部(または返還業務部等)の役職員を騙った者から、通報者の持っている未公開株の返金に関する電話があったとのこと。(平成28年11月)
  • 日本証券業協会の役職員を騙った者から、通報者の持っている社債を高値で買取る旨の電話があったとのこと。(平成28年10月)
  • 日本証券業協会の役職員を騙った者から、未公開株式詐欺の被害者に、被害回復を行うための手数料と称して金銭を要求する電話があったとのこと。(平成28年1月)