本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

平成25年度「未公開株等詐欺未然防止キャンペーン」実施結果について

 未公開株・社債等をかたった詐欺の未然防止、撲滅を図るため、昨年度に引き続き、「未公開株等詐欺未然防止キャンペーン」を実施しました。

 本キャンペーンは、10月を中心に、会員証券会社の強力なバックアップ、警察当局、財務局、消費者行政の協力を得て実施し、その結果は、次のとおりです。

1.街頭注意喚起キャンペーン
 10月を中心に、会員各社、各都道府県警察、財務局、消費者行政等と連携し、各都道府県の主要都市(全国46都道府県主要都市55か所)において、PR用ポケットティッシュや注意喚起リーフレットを配布する街頭注意キャンペーンを実施しました。延べ1,457人(うち会員377社、739人)の参加があり、またTVニュースや新聞79媒体で放送・掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2.注意喚起リーフレット(「いま詐欺は、オレオレだけじゃない」)の配布
 昨年度から、協会員には約116万部配布し、店舗等での顧客等への注意喚起を行っていただいております。また、警察には29万部、消費生活センター等には約4万部を送付し、それぞれ新聞折込みや、セミナー等で配布していただきました。

3.10月4日「投資の日」セミナー会場等において注意喚起リーフレットの配布等
 全国9地区24セミナー会場において、注意喚起リーフレット約5,500枚配布、DVD(注意喚起動画)の上映を行いました。

4.本協会ウェブサイト、メールマガジンSNSでの注意喚起
 本協会ウェブサイトでの注意喚起のほか、FacebookやTwitterなどのSNSで上記街頭注意喚起キャンペーンの模様を写真とともに発信し、注意喚起を行いました。

--------------------------------------------------

日本証券業協会 政策本部 広報部

03-3667-8528

ページの先頭へ