本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

平成26年度「未公開株等詐欺未然防止キャンペーン」実施結果について

平成26年度「未公開株等詐欺未然防止キャンペーン」の実施結果については、以下のとおりです。

1.全国主要都市での街頭注意キャンペーン
(1) 10月を中心に、会員各社、各都道府県警察、財務局、各都道府県消費者行政等と連携し、全国45都道府県47主要都市において、PR用ポケットティッシュやリーフレットを配布する街頭注意キャンペーンを実施しました。
(2) 本キャンペーンには、会員344社・762人、警察401人、財務局162人、消費者行政119人、合計1,444人の役職員の方が参加、協力が得られました。
(3) 本キャンペーンの模様は、32放送局のTVニュースで放送、新聞32紙の記事に掲載されました。
※都道府県ごとの詳細は別紙参照

2.協会員との連携
(1) リーフレットの追加配布
本年度、新たに会員31社、特別会員3社からリーフレットの追加配布の申出があり、これら協会員の支店等に備置、5万部配布
会員3社において、取引残高報告書等に封入、30万部配布
(2) ホームページリンク設定
現在、会員145社、特別会員59社が、自社のホームページにおいて、本協会ウェブサイト「未公開株等詐欺関連ページ」へリンク設定
(3) メールマガジン等への注意喚起文書の掲載
会員33社、特別会員8社が、自社のメールマガジン等に「未公開株等詐欺に関する注意喚起文書」を掲載

3.警察との連携
(1) 警察主催イベント等でのリーフレットの配布
全国41警察において、「音楽隊コンサート」、「安心・安全なまちづくり県民大会」などのイベントにおいて、 67万部配布
(2) 新聞折込みによるリーフレットの配布
3警察において、新聞折込みにより33万部配布

4.本協会事務局
(1) 10月4日「投資の日」セミナー会場等でのリーフレットの配布等
① 全国9地区協会19セミナー会場等において、リーフレット7,120部配布
② 10月4日「東京会場のセミナー」では、田代沙織氏(落語が出来るアイドル「ラクドル」)による落語口演「未公開株等の勧誘に関する注意喚起」を行いました。
  併せて、その模様は、全国の他のセミナー会場において録画放映致しました。
(2) 本協会ウェブサイト、メールマガジン、SNSでの注意喚起
本協会ウェブサイト、メールマガジンでの注意喚起のほか、SNSで上記「未公開株等詐欺未然防止キャンペーン」の模様を写真とともに発信し、注意喚起を行いました。

--------------------------------------------------

日本証券業協会 政策本部 広報部

03-3667-8528

ページの先頭へ