本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

平成27年よりNISA口座の金融機関の変更・再開設が可能になりました。

平成27年1月1日以降、NISA口座の金融機関の年単位での変更やNISA口座が廃止された場合でも再開設を行うことが可能になりました。
金融機関の変更やNISA口座の再開設には所定の手続が必要になりますので、希望される場合は、お取引先の証券会社、銀行などの金融機関にお問い合わせください。
本協会のNISA相談コールセンター(0120-213-824 受付時間平日9時~18時)では、NISAについての質問・相談に対応しております。

1. 年単位での金融機関の変更

  • これまでは、最長で4年間、NISA口座を開設する金融機関の変更はできませんでしたが、平成27年1月1日以後、年単位で金融機関の変更ができることとなりました。
  • 平成27年に金融機関の変更を希望されるお客様は、平成27年1月1日から平成27年9月30日までに、所定の手続により、金融機関を変更することができます。
     (平成28年以降に金融機関の変更をする場合は、変更しようとする年の前年10月1日から変更しようとする年の9月30日までに所定の手続が必要です。)
  • 金融機関の変更には、所定の手続・時間(最短で2~3週間)が必要となります。余裕をもって手続をお取りください。

2. NISA口座の再開設

  • これまでは、NISA口座が廃止されると、最長で4年間、NISA口座の再開設はできませんでしたが、平成27年1月1日以後、NISA口座の再開設ができることとなりました。
  • 出国により非居住者となった場合も、NISA口座が廃止されますが、平成27年1月1日以後は、帰国後にNISA口座の再開設ができることとなりました。
  • NISA口座を再開設して、投資を行う場合、その年の9月30日までに、再開設の手続が必要です。