本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

さいひょうかとりひき
(債券等の)再評価取引

意味

[自主規制用語]

債券等の現先取引において、取引期間中に個別取引を一旦終了し、その時点の時価に基づく新たなスタート売買単価を用いて、終了前の取引と同じ条件で新たな取引をスタートさせる仕組み。リプライシングともいう。

法令・規則

【法令】 
【自主規制規則等】  条件付売買規則3条
(注) 【法令】は、電子政府の総合窓口(イーガブ e-Gov)の法令データ提供システムにより検索してください。
【自主規制規則等】は、自主規制ウェブハンドブックをご覧ください。
なお、自主規制規則の略称と正式名称は、こちらをご覧ください。

関連用語