本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

じこかくにんせいど
事故確認制度

意味

[自主規制用語]

事故による損失を顧客に補塡することについて確認する制度。
顧客の損失が事故(協会員のミス)等に起因するものであると確認されれば、その補てんが認められる。
金融商品取引業者等が支払う金額が1千万円以下の場合は、日本証券業協会の事故確認委員会が確認を行い、1千万円超の場合は財務局が確認を行っている。なお、一定の範囲内の事故については、財務局へ事後的に報告することを条件に補塡が認められている。

法令・規則

【法令】 

金商法39条3項、業府令119条1項9号、10号、11号、119条3項

【自主規制規則等】 

事故確認規則4条、8条、12条


(注) 【法令】は、電子政府の総合窓口(イーガブ e-Gov)の法令検索により検索してください。
【自主規制規則等】は、自主規制ウェブハンドブックをご覧ください。
なお、自主規制規則の略称と正式名称は、こちらをご覧ください。

関連用語