本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

とりひきたいしょうさいけんとうのさしかえ
取引対象債券等の差替え

意味

[自主規制用語]

債券の売り手が、買い手の同意を前提として、取引期間中に取引対象債券等を差し替えることを可能とする仕組み。債券の売り手は、取引対象債券等と同じ銘柄を売却した場合など、当該銘柄が急に必要となったときにも、これを他の銘柄と差し替えて受け戻すことができる。サブスティテューションともいう。

法令・規則

【法令】 
【自主規制規則等】  条件付売買規則3条
(注) 【法令】は、電子政府の総合窓口(イーガブ e-Gov)の法令データ提供システムにより検索してください。
【自主規制規則等】は、自主規制ウェブハンドブックをご覧ください。
なお、自主規制規則の略称と正式名称は、こちらをご覧ください。

関連用語