本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

かぶしきとうしがたくらうどふぁんでぃんぐぎょうむ
株式投資型クラウドファンディング業務

意味

[自主規制用語]

 

非上場株式の募集又は私募の取扱いにより、インターネットを通じて、多くの人から少額ずつ資金を集める仕組みのこと。発行者が資金調達できる額は1年間に1億円未満、投資家が投資できる額は同一の会社につき1年間に50万円以下の少額要件が設けられている。また、投資勧誘の方法も、インターネットのウェブサイトを閲覧させる方法又は電子メールを送信する方法に限定されている。金融商品取引法では「第一種少額電子募集取扱業務」。

法令・規則

【法令】 
【自主規制規則等】  クラウドファンディング規則2条
(注) 【法令】は、電子政府の総合窓口(イーガブ e-Gov)の法令データ提供システムにより検索してください。
【自主規制規則等】は、自主規制ウェブハンドブックをご覧ください。
なお、自主規制規則の略称と正式名称は、こちらをご覧ください。

関連用語