本文へジャンプ

金融・証券に関する学習情報

小学校・中学校・高校向け無料講師派遣

 日本証券業協会では、①体験型学習プログラム「チャレンジ!おかしの株式会社」(小学校高学年~中学生)、②講義形式で学べる「株式会社や金融の仕組み」(中学生~高校生)の2つのプログラムを提供しています。

 

概要

 

1.体験型学習プログラム
「チャレンジ!おかしの株式会社」

2.講義形式で学べる 「株式会社や金融の仕組み」

内容

ワークブックやDVD教材を用いて、株式会社の仕組みやお金の流れ(資金調達)を体験する、アクティブ・ラーニングの要素を含んだ学習プログラムです。

※詳しい学習の流れについては下記「学習の流れ」をご覧ください。

講義形式で、将来経済的に自立した社会人となるために必要なお金の知識(金融リテラシー)や、我々の生活と深い関わりがある株式会社を支える「株式制度」(直接金融)や証券市場の役割を学ぶプログラムです。

※テーマについては下記「主なテーマ」をご覧ください。

対象 小学校高学年~中学生 中学生~高校生
所要時間 2時限(45分×2コマ) 1時限(50分×1コマ)~ ※応相談
講師

金融・証券インストラクター(※)または日本証券業協会の役職員等
※日本証券業協会の基準を満たし登録されている、主に金融機関出身の講師

人数

20名~40名 ※応相談
(受講者リストの提出は不要です。)

原則として10名以上
(受講者リストの提出は不要です。)

実施日 平日・休日を問わずお伺いします。(年末年始は除く)
費用 無料(講師派遣に係る費用(講演料・交通費等)は一切いただきません。)
学校にご用意いただくもの カラーペン、マグネット等の文具、DVDが再生可能な機器、プロジェクター

①講義資料のデータを事前にお送りいたしますので、参加人数分を印刷してご用意ください。
②講義が行える教室等の会場確保
③その他、必要に応じてご協力賜れますと幸いです。


 

申込はこちら

 

 

  

1.体験学習プログラム チャレンジ!おかしの株式会社

doyo_program2021.png

 

 

ねらい

 サンプルテキスト

 サンプルテキスト「チャレンジ!おかしの株式会社」(PDF)

 

本協会は文部科学省が推進する「土曜日教育ボランティア応援団」に参加しています。

 

2.講義形式で学ぶ株式会社や金融のしくみ

主なテーマ

テーマ

社会に出る前にしっておきたいマネーの基礎知識

株式会社制度と証券市場のしくみ
内容

・将来のライフイベントに伴う支出等を見据えたマネープランの考え方

・社会人として知っておきたい資産運用の制度
 (確定拠出年金(iDeCo含む)・NISA等)

・金融リテラシーの必要性と、計画的・効果的な資産形成を行うために必要な知識

・家計と株式会社の役割

・直接金融・間接金融

・証券市場の役割 等

 

  

お申込み

インターネットの場合

下記URLをクリックいただき、必要事項をご入力のうえお申込みください。

FAXの場合

下記より申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえFAXにてお申込みください。

FAX番号:03-6665-6809

小中高向け無料講師派遣申込書(PDF)

小中高向け無料講師派遣申込書(WORD)

 

ご案内リーフレット(参考)

チャレンジ!おかしの株式会社の案内パンフレット(PDF)

中高向け無料講師派遣の案内パンフレット(PDF)

 

講師派遣実績

2020年度(令和2年度) 62校(124クラス、2,990名) PDF
2019年度(令和元年度) 98校(213クラス、6,193名) PDF
2018年度(平成30年度) 138校(293クラス、9,192名) PDF

 

お問い合わせ

日本証券業協会   金融・証券教育支援本部 普及推進部
TEL:03-6665-6766(平日9:00~17:00)