金融・証券インストラクターを募集中です!

日本証券業協会では、金融・証券インストラクター(以下「インストラクター」という。)を次のとおり募集しています。

1.インストラクターとは

本協会では、国民の皆さまが金融商品等に関する知識、情報を正しく理解し、自らが主体的に判断できる能力、いわゆる「金融リテラシー」の向上を図るため、中立かつ公正な立場で、学校教育向け(小・中・高校、大学)及び社会人向け(主に投資未経験者、初心者)に金融・証券知識の普及・啓発活動を展開しています。
その一環として、各種主催セミナー及び講師派遣を全国規模で実施しており、その講義・講演(以下「講義等」という。)に係る講師をインストラクターが務めています。

(参考)「無料講師派遣のご案内」ページ

2.インストラクターの活動方針

本協会が実施する各種主催講座や講師派遣事業に係る講師を中立・公正な立場で務めるとともに、本協会が定める遵守事項や講義要領に基づき講義等を行います。

3.インストラクターの登録要件

インストラクターは、次に掲げる本協会所定の要件を満たした、主に証券会社や金融機関出身の方、ファイナンシャル・プランナーの方などが登録されています。

  1. ①申請時点の年齢が原則として68歳以下であること
  2. ②金融・証券インストラクターとしての活動に有益な資格又は講義経験等があること
    (例)日本証券業協会外務員資格、FP資格、DCプランナー資格、金融広報アドバイザー、日本証券アナリスト協会検定会員、消費生活アドバイザー等
  3. ③申請時点で、次のいずれにも該当していないこと
    イ.金融機関に所属している
    ロ.金融商品・保険・預金等の営業行為を行っている(金融商品仲介業に従事しているなど)
  4. ④法令諸規則違反等による、刑事罰、処分その他の措置を受けていないこと
  5. ⑤反社会的勢力(「定款の施行に関する規則」(昭和48年7月2日、日本証券業協会)第15条に規定する反社会的勢力をいう。)ではないこと
  6. ⑥その他本協会が不適当と認めた者でないこと

4.契約期間・定年

契約期間:原則として1年間(1年毎に自動更新)
定年:満73歳(73歳の月の末日にて期間終了)

5.報酬等

インストラクターの活動のうち、本協会の依頼に基づき行うものについては、本協会所定の基準に基づき報酬等を支払います。(詳細については、お問い合わせください。)

6.審査方法(登録の流れ)

  1. ①登録要件、遵守事項などの確認
  2. ②登録に係る申請書及び誓約書のご提出
  3. ③登録審査(面談、模擬講義の実施を含む。)
  4. ④審査結果の通知
  5. ⑤登録手続き(基本契約書の締結、銀行口座届出書の提出)
  6. ⑥登録手続き完了のご連絡
  7. ⑦他のインストラクターの講演聴講等
  8. ⑧講演依頼開始

7.応募方法

インストラクター登録をご希望の方は、要件等を確認の上、以下の入力フォームに必要事項を入力・送信して応募願います。
なお、応募書類(登録に係る申請書等)の返却はいたしませんのでご承知おきください。

8. 問合せ先

日本証券業協会 普及推進部  
電話番号:03-6665-6766