とうしくんのお散歩

【第8回】
 日本橋で珈琲♪

今回は、2021年7月にオープンしたばかりの、話題の文庫カフェをレポート!

*文庫カフェ…その名のとおり、たくさんの本に囲まれたカフェのこと。黒澤文庫では、店内の至るところに様々なジャンルの本が並べられていて、すべて自由に読むことができます。

外観
外観

文庫カフェ「黒澤文庫」にいざ入店!

 

店内
店内

お店に入った瞬間、珈琲のいい香りがふんわり♪
なんだか懐かしいレトロな雰囲気で、リラックスしちゃうな~♪

ぼくの案内された席にもたくさんの本が並べられていたよ!
席によって並べられている本のテーマがちがうから、毎回新しいお気に入りの本に出会えるかもしれないっていうわくわく感があるね☆

座席
座席


せっかくだから店員さんおすすめのクリームソーダをオーダーしたら、ぼくよりも大きなグラスで提供されてびっくり!

クリームソーダ
クリームソーダ

 クリームソーダ:800円(税抜)


上に乗ったソフトクリームがユニークで、見てるだけでもわくわくしちゃうよね☆
甘くてしゅわしゅわでおいしかったなあ♪

店員さんがボリュームたっぷりなトーストも一緒に運んできてくれたよ!
10:30~11:00の間にドリンクを注文したら、無料でトーストが食べられるサービスなんだって!
無料とは思えないボリュームにまたまたびっくり…!
モーニング
モーニング

  グッドモーニング:ドリンクをオーダーの方に無料サービス

このお店ではフランスのブルターニュ地方の有名な郷土料理、ガレットを食べることもできるよ!
オーダーしてから焼き始めてくれるから、できたてのおいしいガレットが楽しめるんだ♪

ガレット
ガレット

 シシリエンヌ:1,350円(税抜)

寒くなってきたら、オーブン料理であったまるのもいいよね♪
やさしい味にほっとするなあ♪

シチューライス
シチューライス

 煮込シチューライス:850円(税抜)

お店の中を観察していたら、貸本コーナーを発見!
1冊につき50円の募金で、気に入った本を2週間借りることができるんだって!

貸本コーナー
貸本コーナー


本と一緒にノートを貸し出されて、その本の感想を書き込むことができるらしいよ。
(※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、貸本サービスは一時休止中です。)

同じ本を借りた人同士で交流できるなんて素敵だね♪
募金はすべて、「絵本を届ける運動」に寄付してるみたい。

*「絵本を届ける運動」…「公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会」が1999年から行っている、読み書きができない、絵本を読んでくれる人がいないといった子どもたちに、絵本を手にする機会を持ってもらうための運動。


珈琲にもかなりこだわっているみたいで、提供する珈琲を時間帯(朝・昼・晩)によって変えてるんだって!
一緒に行ったおねえちゃんが感激していたよ♪

珈琲
珈琲

 黒澤文庫ブレンド:600円(税抜)

最後に食べた、お店のおすすめデザートもぱしゃり。



シベリア
シベリア

 黒澤文庫のシベリア:680円(税抜)

明治時代に誕生したとされる、カステラで羊羹をはさんだお菓子シベリア。
黒澤文庫では、昔ながらの製法を再現しているんだって!

ごはんもいっぱい食べたけど、やっぱりデザートは別腹!
次はどんな本に出会えるのか今から楽しみだなあ♪

みんなも機会があればぜひ行ってみてね☆

アクセス(Cafe 黒澤文庫 -本と珈琲とインクの匂い-)

住所   : 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C. 新館4階 C407
最寄駅  : 東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅」直結、都営地下鉄 浅草線「日本橋駅」から徒歩4分
連絡先  : 03-6225-2560
営業時間 : 毎日 10:30~20:00(グッドモーニング 10:30~11:00)
定休日  : 施設に準ずる
参考リンク: 【ホームページ】https://green-coffee-farm.com/kurosawabunko/

アクセス(Cafe 黒澤文庫 -本と珈琲とインクの匂い-)

住所:東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C. 新館4階 C407
最寄駅:東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅」直結、都営地下鉄 浅草線「日本橋駅」から徒歩4分
連絡先:03-6225-2560
営業時間:毎日 10:30~20:00(グッドモーニング 10:30~11:00)
定休日:施設に準ずる
参考リンク:【ホームページ】

とうしくんのお部屋トップへ戻る