10月4日は証券投資の日

INTRODUCTION

10月4日は「証券投資の日」です。
「証券投資の日」に際して各界から多くの皆様にメッセージをいただきました。
証券投資は難しいと思われてしまいがちですが、日本経済にとって、また、個々人の将来のライフプランを考えていくうえで皆さんになじみがあるもので、大変重要です。
メッセージをご覧になって、この「証券投資の日」をきっかけとして、『証券投資』について考えてみませんか?

INTRODUCTION

「証券投資の日」について

日本証券業協会が、より多くの方々に証券投資に興味・関心を持っていただくため、1996年に「10(とう)」と「4(し)」の語呂合わせから10月4日を「証券投資の日」と定めました。

証券投資の日 MESSAGE

  • 岸田 文雄 様 10月14日(金)頃公開予定!

    内閣総理大臣岸田 文雄 様

  • 内閣府特命担当大臣(金融)鈴木 俊一 様

    長寿化の進展、個々人の生き方が多様化する時代、安定的な資産形成が重要になってきているとのお話をいただきました。

  • 日本銀行総裁黒田 東彦 様

    長い人生を自分らしく豊かに暮らしていくうえでは、金融リテラシーを身につけ、向上させていくことがとても大切であるというお話をいただきました。

  • 元横綱 稀勢の里二所ノ関親方

    二所ノ関親方(元横綱 稀勢の里)からは、ご自身の経験を踏まえ、現役時代から将来に備えてライフプラン・証券投資を考えることの重要性についてお話しいただきました。

  • 東京オリンピック ボクシング
    女子フェザー級 金メダリスト
    入江 聖奈 様

    これから社会に出ていく同学年の友人たちに、ちょとずつでもコツコツと証券投資を行っていくことが大事だと教えてあげたいとのお話をしていただきました。

  • 将棋棋士/個人投資家桐谷 広人 様

    応援したい企業に投資をして日本経済に貢献し、日本独自の株主優待制度を活用して人生の楽しみを増やしていって欲しいというお話をしていただきました。

  • 東大発の知識集団QuizKnock 様

    伊沢拓司さんが率いる東大発の知識集団であるQuizKnockさんからは、若い人が証券投資を始めたり、気軽に証券投資ができるようになったり、証券投資がぐっと身近になったというお話をしていただきました。

  • ファイナンシャルプランナー
    株式会社エフピーウーマン代表取締役
    大竹 のり子 様

    ライフプランのプロである大竹さんからは、近年の物価高や低金利時代の中、お金に働いてもらう「証券投資」はお金や生活への不安要素を減らす手助けになるというお話をしていただきました。

  • 日本取引所グループ
    取締役兼代表執行役グループCEO
    清田 瞭 様

    株式投資には、経済の発展や社会の変革に貢献することや、成長と分配の好循環を生み出すことという2つの大きな意義があることをお話しいただきました。

  • 一般社団法人 投資信託協会 会長松谷 博司 様

    まずは「お金の見える化」をして、自分のライフプランにあった「オトナの投資」を始めてほしいとのお話をいただきました。

  • 日本証券業協会 会長森田 敏夫

    本協会 会長の森田からは、資産所得倍増プランや若者のNISA口座数増加などによって、国全体で「証券投資」に関する機運が高まってきていることをお伝えいたしました。

  • 「証券知識普及プロジェクト」
    マスコットキャラクター
    とうしくん

    10月4日はとうしくんの誕生日です。とうしくんからは、証券投資を始めるにあたっての大事なポイント「長期!」「積立!」「分散!」について教えてもらいました。

とうしくん

「証券知識普及プロジェクト」(「証券投資の日」)のマスコットキャラクター。より多くの人に「投資」を身近に感じていただきたいという願いから生まれました。
誕生日:10月4日(証券投資の日)
生まれ:日本を代表する証券・金融の街である日本橋兜町生まれの男の子
<よりとうしくんについて知りたい方はこちら