PAGETOP

証券業界のSDGs

東京大学×日本証券業協会 大学債/ソーシャルボンド カンファレンス

東京大学と日本証券業協会は、2021年1月15日(金)、ソーシャルボンドとして発行された大学債(東京大学FSI債)をテーマとしたカンファレンスについて、ウェビナー方式により開催いたします。
東京大学は2020年10月、ソーシャルボンドとして200億円の大学債を発行しました。本年のソーシャルボンド国内公募発行額は現時点においても8,000億円を超え、2019年発行額を大きく上回るなど、ソーシャルボンド市場は広がりを見せつつあります。本カンファレンスにおいては、大学債の社会的意義、資金調達手段としての役割、大学債のソーシャル性・SDGsへの整合性、ソーシャルボンドの現状と課題を探る機会としたいと存じます。プログラム内容は↓のリーフレットをご覧ください。
※お知らせ
新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、当初予定していたハイブリッド開催からオンラインのみの開催に変更いたしますのでご了承ください。

東京大学のカンファレンスページはコチラ

ut_jsda_conference.jpeg

このページに該当するSDGs

  • パートナーシップで目標を達成しよう