PAGETOP

証券業界のSDGs

東京大学×日本証券業協会 SDGsシンポジウム 「カーボンプライシングと市場機能の可能性探求」

 東京大学と日本証券業協会は、2022年1月20日(木)、カーボンプライシングと市場機能の可能性探求をテーマとしたシンポジウムについて、Zoom及びニコニコ生放送により、開催いたしました。
 カーボンニュートラル実現のため、気候変動問題と経済・社会的課題の同時解決を目指す経済的手法として、温室効果ガス費用を可視化する点について注目を集めるカーボンプライシングに関して、本シンポジウムでは、市場機能を通じた価格シグナル形成、クレジット取引、排出量取引や金融商品等といった様々な観点から、市場機能の可能性、果たすべき役割等を探求する機会となりました。プログラム内容は↓のリーフレットをご覧ください。
 なお、本シンポジウムの採録は後日公開予定です。

東京大学のイベント情報ページはこちら

 

220120_ut_jsda_symposium.png

このページに該当するSDGs

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 気候変動に具体的な対策を
  • パートナーシップで目標を達成しよう