今さら聞けない!投資Q&A

株式って何株から買えるの?

本題に入る前に、まずは株価について確認しておきましょう。
株価とは、各会社(企業)が発行している株式1株あたりの値段のことです。
通常、会社の株価を調べると1株の値段が表示されます。

しかし、実際に株式を購入しようとすると、1株分の資金では購入することはできません。
2018年10月1日以降、全国の取引所では株式の売買単位が100株に統一されましたので、株式の購入は100株単位で行うことになっています。
【参考】https://www.jpx.co.jp/equities/improvements/unit/index.html

つまり、実際に株式を購入する際には、表示されている株価に100を掛けた金額がおおよそ必要になります。

ただし、例外もあって、株式累積投資(るいとう)株式ミニ投資を使えば、1売買単位(100株)に満たない数量から株式を購入することもできます。
ただ、こういった制度を使う場合、購入できる株式の銘柄が限定されている点や、1売買単位(100株)に満たない数量の株式には議決権や株主優待を受ける権利がない(※)点に注意してください。
※売買単位(100株)に達すると、議決権や株主優待を受ける権利を得ることができます。

証券会社によっては、株式累積投資(るいとう)や株式ミニ投資の取引を扱っているところもありますので、各証券会社のウェブサイト等を確認していただければと思いますが、株式の購入は基本的に100株単位ということを覚えておきましょう。

動画で分かりやすく解説します!

回答者はこの人

日本証券業協会 
金融・証券インストラクター
伊藤 魅和(保有資格:ファイナンシャル・プランナー(CFP®認定者))

キーワードで探す

人気のキーワード

カテゴリーで探す

」に関する質問