金融・証券用語集

株価チャート
(かぶかちゃーと)

意味

過去の株価の動きをグラフ化したもの。

解説

過去の株価の動きを見ることで、相場のパターンや傾向を知ることができます。一般的に「ローソク足」を用い、株価上昇時は白い四角の「陽線」が多く、下降時は黒い四角の「陰線」が多くなります。

株価を表示するタイミングによって種類が変わります。

  • 1日単位→「日足(ひあし)」
  • 1週間単位→「週足(しゅうあし)」
  • 1か月単位→「月足(つきあし)」
  • 1年単位→「年足(ねんあし)」

関連用語を調べる

キーワードで探す