金融・証券用語集

取引所取引
(とりひきじょとりひき)

意味

証券取引所で売買を成立させる取引のこと。

解説

証券会社を通じて証券取引所に注文を出して取引を行います。

日本では、株式売買は取引所取引が中心であるのに対して、債券売買のほとんどは店頭取引で行われています。

関連用語を調べる

キーワードで探す