金融・証券用語集

複利
(ふくり)

意味

発生した利息を元本に足し、新しい元本として利息を計算する方法。

解説

同じ利率で預けた場合、期間が長くなるほど、単利よりも複利の方が有利になります。

毎月5万円積立の場合の利息のふえ方
(金利5%、1年複利、利息は税引き前)

出典:全国銀行協会「教えて!くらしと銀行」

関連用語を調べる

キーワードで探す