金融・証券用語集

株主割当
(かぶぬしわりあて)

意味

既存の株主に対し、持ち株数に応じて新株の割り当てを受ける権利を与えること。新株発行により資金調達する方法のひとつ。

解説

新株発行による資金調達の方法として、このほかに公募増資と第三者割当増資があります。

関連用語を調べる

キーワードで探す