金融・証券用語集

CSR
(しーえすあーる)

意味

Corporate Social Responsibilityの略で、日本語では「企業の社会的責任」と訳される。「企業は、自社の利益の追求だけではなく、あらゆるステークホルダー(利害関係者)に対して、責任ある行動をとるべきである」という考え方のこと。

解説

CSRの例としては、例えば、環境に配慮して事業活動を改善することや、安全で品質の良い製品を提供することなどが挙げられます。このような考え方に基づき、昨今では、環境や社会に対して貢献しようという企業の自発的な取り組みが盛んです。

関連用語を調べる

キーワードで探す