金融・証券用語集

デッド・クロス
(でっど・くろす)

意味

株価の動きを示すグラフ(チャート)において、株価の上昇が止まり、下降に入る過程で、中期線が長期線を上から下に突き抜けること。上昇相場の終わりを示すといわれている。

解説

株価の上昇が止まり、下降に入ると、平均線は短期線、中期線、長期線の順に下がり始める。この過程で中期線が長期線を上から下に突き抜けることを「デッドクロス」といい、上昇相場の終わりを示すといわれている。デッドクロス後は、上から長期線、中期線、短期線の順になり、下降相場に入ったことを示すシグナルとして利用されている。

関連用語を調べる

キーワードで探す