金融・証券用語集

統合報告書
(とうごうほうこくしょ)

意味

財務情報及び非財務情報(会社の経営戦略、ガバナンス、パフォーマンスなど)の関連性をわかりやすく取りまとめた報告書のこと。

解説

近年、「統合報告書」を発行する会社は増加傾向にあります。

また、CSRの広がりとともに、社会的責任を十分に果たしている会社に投資する「社会的責任投資(SRI)」や、ESG要素(環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance))に配慮した「ESG投資」という考えも出てきています。

関連用語を調べる

キーワードで探す