金融・証券用語集

ソーシャルボンド
(そーしゃるぼんど)

意味

企業や国際機関等が、衛生・福祉・教育などの社会的課題の解決に資する事業(ソーシャルプロジェクト)に要する資金を調達するために発行する債券のこと。

解説

ソーシャルボンドは、国際資本市場協会(ICMA)が策定したソーシャルボンド原則において、資金調達の使途、プロジェクトの評価と選定のプロセス、調達資金の管理、レポーティングの4つに関する規定がされています。

該当する事業の例としては、手ごろな価格の基本的インフラ設備、食糧の安全保障と持続可能な食糧システムなどが挙げられます。

関連リンク

関連用語を調べる

キーワードで探す