本文へジャンプ

資料室

証券業界における書面・押印・対面手続の見直しに関するワーキング・グループ

 本協会では、2020年7月、証券業界として、書面、押印及び対面を要する業務のさらなる見直しを図るべく、証券戦略会議の下部機関として、「証券業界における書面・押印・対面手続の見直しに関するワーキング・グループ」(以下「WG」という。)を設置し、証券業界における書面、押印及び対面を要する業務を洗い出し、これらの削減や電子化・簡略化について検討しています。
 WGにおけるこれまでの取組みについて、以下のとおり、取りまとめた結果を公表しています。

 ● 第一次取りまとめ(2020年9月15日公表)PDF ※概要はこちらPDF

 ● 第二次取りまとめ(2020年12月15日公表)PDF ※概要はこちらPDF 

 

 また、WG第一次とりまとめの内容を踏まえ、2020年9月15日、証券戦略会議において「証券業界における書面・押印・対面を要する業務見直しの推進について」が決議されました。

 ●  「証券業界における書面・押印・対面を要する業務見直しの推進について」(2020年9月15日証券戦略会議決議)PDF

 

お問い合わせ

日本証券業協会   企画部
03-6665-6760