本文へジャンプ

外務員資格

金融商品取引業基礎試験

(1)金融商品取引業基礎試験(2)受験資格(3)基礎試験の概要(4)基礎試験の申込方法(5)試験会場の開催状況について(6)合格した場合の取扱いについて(7)不正受験等の場合の合格取消し等(8)基礎試験の学習資料

(1)金融商品取引業基礎試験

 昨今の金融商品取引法の改正により、暗号資産デリバティブ取引や電子記録移転権利(STO)に関する業務など、第一種金融商品取引業の多元化が進んでいます。
 金融商品取引業基礎試験(以下「基礎試験」といいます。)は、従来から一般に開放している一種外務員資格試験及び二種外務員資格試験に加え、こうした新たな業務や、金融商品取引業をめぐる各種コンテンツ制作など間接的に金融商品取引業に携わる皆様、金融業界に関心がある皆様や就職を目指す学生の皆様などに、第一種金融商品取引業に関する基礎的な知識を習得していただくことを目的とした試験です。

(2)受験資格

(3)基礎試験の概要

出題科目 ・ 証券市場の基礎知識
・ 金融商品取引法及び関係法令
・ 金融商品の勧誘・販売に関係する法律
・ 経済・金融・財政の常識
・ セールス業務
(注)上記は外務員必携1巻に収録する科目ですが、これら以外に、金融商品取引業に密接に関連する、金融商品や取引、経済や金融に関する基礎的な知識について問題を出題することがあります。
  出題範囲 ①上記出題科目についての実務的、専門的知識
② コンプライアンスに関する基本的かつ重要な事項
(注)関係法令・諸規則等に制度変更があった場合には、当該新制度に基づいて出題します。
  出題形式 〇✕方式及び五肢選択方式
 問題数 合計50問
 試験時間 70分
 合否判定基準 140点満点の7割(98点)以上得点した者を合格者とします。

(4)基礎試験の申込方法(2021年7月1日申込開始)

受験申込みについては、委託先であるプロメトリック(株)へお申し込みください。
※ 基礎試験は、全国の所定の試験会場で実施いたします。
※ 試験申込日は、申込日の翌日を1日目として、5日目(土日、祝日、年末年始休業を除く)の日から予約することができます。
※ 受験に際しての詳細や注意事項等につきましては、プロメトリック(株)のウェブサイトをご確認ください。
※ 英語による試験の提供はございません。
※ プロメトリック(株)では申込ページを準備中です。準備ができ次第、本ページでもご案内いたします。

(5)試験会場の開催状況について

プロメトリック(株)ウェブサイト 【試験関連ニュース】 はこちら

(6)合格した場合の取扱いについて

外務員資格試験の受験の詳細はこちら

(7)不正受験等の場合の合格取消し等

(8)基礎試験の学習資料

外務員必携の詳細はこちら

 

外務員必携の購入申込みはこちら


関連リンク

  資産運用や証券投資の一般的なことについては「投資の時間」でも学ぶことができます。