金融・証券用語集

株式数比例配分方式
(かぶしきすうひれいはいぶんほうしき)

意味

上場株式の配当金、ETF、REITの分配金を証券会社の取引口座で受取る方法のこと。

解説

複数の証券会社に口座を開設して上場株式等を保有している場合、上場株式等を預けている数量に応じてそれぞれの口座に配当金等が入金されます。

株式数比例配分方式について、動画で分かりやすく解説します!

キーワードで探す