本文へジャンプ

日証協について

2020年 IOSCOの世界投資者週間(World Investor Week)について

wiw2020.jpg

証券監督者国際機構(IOSCO)では、本年10月に「世界投資者週間(WIW)」を定め、世界規模で投資者教育、金融リテラシーに関するグローバルなキャンペーン活動を実施しています。
本年は、10月4日から10日を「世界投資者週間」と位置づけ、本協会においても、イベントの開催や周知用バナーのWEBページ掲載等を通じて、WIWのキャンペーン活動に積極的に参画・協力していく予定です。

※ IOSCOでは、投資者の金融リテラシーの向上、無登録業者など詐欺的業者への注意喚起、長期・積立・分散投資、ICO・暗号資産等への投資に対する慎重な判断などを促すメッセージなどを掲げています。

 

活動状況

投資未経験者・初心者を対象にセミナーの開催、講師派遣、ウェブコンテンツによる情報配信等を行っています。
詳細はこちらをご覧ください。(金融・証券に関する学習情報サイト「投資の時間」に移動します。)

高齢者を中心に深刻な社会問題となっている「株や社債をかたった投資詐欺」被害の防止を図るため、新聞広告の実施やウェブサイトにおける情報発信等を通じて、一般消費者・投資者に注意喚起を行います。
詳細はこちらをご覧ください。

過去の活動実績

関連サイト(外部サイトに移動します)